色環

|色の三原色色の三要素色環HSB色の分類カラーコード表サイトマップホーム

左図は色環と呼ばれるもので、色相を円形状に表しています。光の三原色R、G、B、色材の三原色Y、M、Cの6色を配置してあります。左のアプレットの中の夫々の色の180°の位置にある色(向い合う色)を 補色(性質の異なった反対色)の関係と言います。
補色の色同士を混ぜると濃いグレーになり、補色同士を並べると非常に目立つ色になります。

マンセル表色系(マンセルHue)
一般的に色相はマンセル色相環が使われております。色相をR(赤)、Y(黄)、G(緑)、B(青)、P(紫)の5色を標準色に、 中間の色(YR(橙)、GY(黄緑)、BG(青緑)、PB(青紫)、RP(赤紫))5色を加えたものが10色相としています。上記で説明した色相環と異なります。

h51602

|色の三原色色の三要素色環HSB色の分類カラーコード表サイトマップホーム