画像の色調(トーン)変更

画像の色調変更画像の透過サイトマップホーム

画像を色の三属性であるRGB(赤 (Red)、緑 (Green)、青 (Blue))の値を変更することにより、
画像のトーン変更ができます。また簡単に画像をモノクロ/セピア色に変更できます。作成したファイルの保存ができます。

変更するファイルをここにドロップしてください。またはファイルを参照して追加してください。


オリジナル画像    
加工後の画像    
    色調の設定
 赤 
 緑 
 青 


保存するファイルの識別子をjpg/pngで指定してください。例:xxx.png

色調とは色の三属性の内、明度(明るさ)と彩度(あざやかさ)の二つの属性をまとめて表現したものをトーンと言います。
日本語では「色調」と訳されます。

色調(トーン)の変更:R=αR、G=βG、B=γB、とする。α・β・γはスライドバーで0~3.0まで指定でき、
計算結果によりR・G・Bの値が255以上の場合は255とする。

モノクロ:それぞれの階調値に対する値をRGBの3色平均値に置き換える。
R=G=B=(R+G+B)/3

セピア色:イカ墨の色です。 色の値はRGB表記に直すと(107, 74, 43)になります。赤の明るさを基準にすると、
赤(107)が100%、緑(74)が70%, 青(43)が40%となり、 この比率をそのままモノクロに変換されたRGBに掛けるとセピア調になる。
(R = R 、G = G * 0.7 、B = B * 0.4 )

h51602

画像の色調変更画像の透過サイトマップホーム