リース料計算

|サイトマップホーム|

法定耐用年数よりリース年数とリース料率の設定により月額リース料を計算します。

条件設定

リース期間 年、物件価格 円、リース料率

 

計算結果

支払回数

月額リース料 、総リース料

リース期間は、お客様の希望によって、通常3年〜7年の間で決められます。しかし、リース物件の法定耐用年数により、税務上の適正リース期間が定められています。
原則としては、物件の法定耐用年数の7O%以上です。ただし、10年以上の法定耐用年数の物件については、60%以上となります。

税務上の適正リース期間
(1)法定耐用年数10年未満の場合、法定耐用年数×0.7で計算した年数以上。
(2)法定耐用年数10年以上の場合、法定耐用年数×0.6で計算した年数以上。
(3)法定耐用年数×1.2で計算した年数以下。
但し、(1)(2)は計算上生じた1年未満の端数は切り捨て、(3)は計算上生じた1年未満の端数は切り上げとなります。

リース料は、物件価格、固定資産税、保険料、金利などからなりたっており、その総額をリース期間中に均等月払いにてお支払いいただくよう算出されています。
なお、月額リース料は、(リース料率=物件価格/月額リース料)で表示します。

月額リース料計算テーブル(参考)

リース期間 3年 4年 5年 6年 7年
法定耐用年数 3〜5年 4〜7年 4〜8年 5〜11年 6〜13年
支払回数 36回 48回 60回 72回 84回
月額リース料率 2.99% 2.30% 1.87% 1.59% 1.39%
総リース料 約107.6% 約110.4% 約112.2% 約114.5% 約116.8%

|サイトマップホーム|