待ち行列(活用例)

待ち行列(M/M/1)待ち行列(M/M/m)活用例サイトマップホーム




設定

例題の設定           

サービス窓口数(m)  

平均サービス時間(Ts)

平均到着時間間隔(Ta) または、

単位時間に到着する客数の平均値(λ)

(Ta)と(λ)はどちらか指定してください。(Ta)は(Ts)より大きい値を指定してください。

計算結果

活用例

例1:某銀行のATMサービス
某銀行のATMサービスを行う機械は5台あり、顧客1人当たりの利用時間は約1分間で、
利用顧客は1分間に4人(1時間に240人)の利用がある場合、このシステムの単位時間当たり利用率は80%で、
平均待ち時間は0.55分でサービスを受けて完了するまでの時間は1.55分です。
また、待たされている人は2.2人でサービスを受けている人も含めると6.2人です。

例2:某理容院
某理容院は散髪席が3席あり、顧客1人当たりの散髪時間は約1時間30分で、
利用顧客は1時間に2人の来客がある場合、この理容院の単位時間当たりの利用率は86.7%で、
平均待ち時間は1.9時間で散髪が完了するまでの時間は3.2時間です。
また、待たされている人は4.9人で理容院内の顧客は7.5人です。

例3:某プロバイダのWeb公開サービス
某プロバイダのWeb公開サーバは10台あり均等に負荷分散しており、
利用者1アクセス当りのサーバ処理時間は約0.5秒で、
1秒間に18アクセス(1時間に64800アクセス)の利用要求がある場合、このサーバの単位時間当たりの利用率は90%で、
1アクセス当りの待ち時間は0.3秒で1アクセス当りの応答時間は0.8秒です。
また、待たされているアクセス要求は6件でサーバが保持しているアクセス要求は15件です。

例4:某占い氏
某占い氏は、顧客1人当りの占い時間は約30分で、
利用顧客は1時間に1人の来客がある場合、この占い氏の単位時間当たりの利用率は50%で、
平均待ち時間は30分で占いが終了するまでの時間は1時間です。
また、待たされている人は0.5人です。

h51602

待ち行列(M/M/1)待ち行列(M/M/m)活用例サイトマップホーム