Life Game

サイトマップホーム

ライフゲームは、生命の誕生、進化、淘汰などのプロセスを簡易的なモデルで再現したシミュレーションゲームです。 単純なルールでパズル要素模様の変化をお楽しみください。




 世代、 

ライフゲームでは碁盤のような格子状のセル(細胞)があり、各セルには8つの近傍のセルがあります。
各セルには「生」(青色)と「死」(白色)の2つの状態があり、あるセル「×」の次のステップ(世代)の状態は
周囲の8つのセルの今の世代における状態により決定されます。
セルの生死は次のルールに従うものとします。
■過疎:×に隣接する生きたセルが0から1個の場合、「過疎」により×は「死」状態となります。
■維持:×に隣接する生きたセルが2個の場合、×の状態は変化しません。
元が「死」なら次の状態は「死」であり、元が「生」なら次の状態も「生」となります。
■誕生:×に隣接する生きたセルが3個の場合、×は無条件に「生」状態となります。
■過密:×に隣接する生きたセルが4個以上の場合、「過密」により×は「死」状態となります。


ライフゲームで生き延びる場合の変化は4パターンに分類出来ます。
■固定物体:世代が進んでも同じ場所で形が変わらない場合。
■振動子:ある周期で同じ図形に戻る場合。
■移動物体:一定のパターンを繰り返しながら移動してい場合。
■繁殖型:マス目が無限であれば無限に増え続ける場合。
上記以外は死滅します。