HSBカラーモデル

|色の三原色色の三要素色環HSBPCCS色の分類カラーコード表色データベースサイトマップホーム

人間の感覚として色を評価する仕組みはマンセル(アメリカの画家)がまとめたマンセル色系があります。マンセルは心理学的観点から、色を色相 (Hue)、彩度 (Saturation)、明度 (Brightness)の3つの属性で色を定義したものです。このマンセル表色系をHSBカラーと呼ぶ事があり、直感的な表現という利点があります。

H(色相)は、360°の円周に色を配置します。赤(0°)、黄(60°)、緑(120°)、シアン(180°)、 青(240°)、マゼンタ(300°)の順で、360°では再び赤に戻ります。
実際には角度でなく、円周を0.0から1.0で表わすのが一般的です。
S(彩度)とV(明度)は、R、G、B値の最大をMax、最小をMinとしたとき、S=(Max - Min)/MaxおよびV=Max/255で表わされます。

 色相
0
 赤 
255
 彩度
1.00
 緑 
0
 明度
1.00
 青 
0

色相、彩度、明度の表示

     

h51602

|色の三原色色の三要素色環HSBPCCS色の分類カラーコード表色データベースサイトマップホーム